覚醒パンドラでの伝説の雪渓攻略

覚醒パンドラでの伝説の雪渓攻略

ボスのイルシックスはHP30%以下にしないと倒せない敵なのですが、HP30%以下にすると盤面を回復、水、お邪魔に変化させ、さらにお邪魔ドロップをロックしてきます。

この行動の後は耐えられない攻撃が来るので、この盤面からトドメを刺さなければなりません。

そのためサブには回復→闇の変換要員もしくは陣スキル持ちのキャラが必須となります。

1F、2Fは特に問題のない相手でしょう。

3Fはメガロドランです。

木吸収攻撃はあまり気にならないですが、ズオーを編成している場合は副属性が木でさらにドラゴンキラー持ちなので注意が必要です。

予め一番左に配置しておいた方がいいと思います。

4Fは青オーディーンたまドラと仮面2体です。

先制攻撃でランダムで1体バインドされてしまいます。

サブがバインドされた場合は、回復一列と闇8個消しでバインド解除しながら突破できます。

もし、リーダーがバインドされた場合も攻撃は受けられるので回復一列消しでバインド解除して対応できます。

5Fはこのダンジョン最大の難関とも言えるスターリングです。

40万を超えるダメージは吸収されてしまいます。

覚醒ルシファーの神キラー、ズオーのドラゴンキラーも適応される相手なのでとても厄介です。

闇8個消しすると吸収されてしまうので6個消し一列もしくは列を作らないで少しずつ削っていきましょう。

HP100%の時とHP20%以下で水と毒の2色に変換されるので陣もしくは毒を変換できるスキルがあると安心です。

6Fはボスのイルシックスです。

相手からのダメージは大きいですが耐えられる攻撃なのでパンドラの変換などで回復を作りながら攻撃してなんとかHP30%以下に持っていきましょう。

耐久力もあり、火力調整もしやすいためこのダンジョン攻略には向いているリーダーだと思います。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る